« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月24日 (金)

CDのお買上げ、ありがとうございました!

Dsc_0121_10 写真右から、LHOといつも共演してくれる、まきみちるさん~CD販売のお手伝いをしたLHOスタッフ~大阪から駆けつけてくれたお客様、菅原さん(2007年8月4日/銀座BRBにて)

Michirucd_8 7月28日の新小岩駅前でのライブ、8月4日の銀座BRBでのライブでは、演奏の合い間&終了後に、まきみちるさんのCD「マキズ・バック・イン・タウン」のサイン入り即売会を実施して、多くのお客様にお買い上げいただきました。本当にありがとうございました。

「マキズ・バック・イン・タウン」は、Sinatra Society of Japanのプロデュースで制作され、昨年の発売以来、大変なご好評をいただいています。サブタイトルは「Michiru Maki Swings Sinatra with The Eric Miyashiro All Star Big Band」で、分か りやすく言えば、みちるさんが敬愛するフランク・シナトラの愛唱曲を中心に構成したアルバムで、バックはエリック宮城&オールスター・ビッグバンド~!…という大変に豪華なものです。

タイトルの「マキズ・バック・イン・タウン」は、『マック・ザ・ナイフ』の中の一節♪マッキーズ・バック・イン・タウン…を文字ってつけられました。もちろん、CDには『マック・ザ・ナイフ』も入っていて最高にごきげんな仕上がりですよ!( しかし『マック・ザ・ナイフ』の歌詞は難し いですよね~。英語音痴の小生など、直訳してしまうと何のことやら、さっぱり訳が分からなくなります。)

ちなみに、みちるさんにお伺いすると、向こうの歌手ではローズマリー・クルーニーさんと声や歌い方が似ているとよく言われるそうです。たしかにその通りで、小生も「Rosie Solves The Swingin' Riddle」とかが特に好きで愛聴していますが、1曲目の「Get Me To The Church On Time」から、まさにそんな雰囲気です。Riddleさんと言えばSinatraさんの編曲指揮で知られている人ですから、これまた想像通りの最高に楽しいアルバムです。

…そんなわけで、歌伴が大好きなLHOとしては、みちるさんには長~くお付き合いをいただいて、これからも一緒にいろいろな曲を楽しませてもらいたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

104913_0_10 ※左の写真はみちるさんのアイドル時代の大ヒット「若いってすばらしい」のシングル盤ジャケットです。残念ながら、LHOライブでのお取り扱いはできませんので悪しからず…。
(LHO水田)


 

2007年8月14日 (火)

クリフォード・ブラウンのお宝映像発見か?

Uwximd9a_2

と間違えそうな見出しですが、BRAUN 3D電動歯ブラシのお話です。
http://www.braun.co.jp/products/oral/index.html

私事で恐縮ですが、ここ4~5年奥歯の歯周病に悩まされており、奥歯を2本抜きました。昨年も歯茎が腫れて歯医者さんへ。今度同じ状態になったら又抜いた方が・・と言われて半年経過。再び検査してもらいに行きました。

医「えっ!何か他に治療しましたか?」
橋「どうしてですか?」
医「歯茎が完全に健康状態に戻っています」
橋「何にもしていませんよ」
医「歯間ブラシは毎日ですか?」
橋「一度もやっていません」
医「不思議ですねえ!脅威の自然治癒力です!」
という診断で、歯石だけ掃除していただいて帰りました。

後で原因を色々考えましたが、一つだけ思い当たるのは、その間に電動歯ブラシをNからブラウンに替えた事です。せっかちで無精者の小生にとって、電動歯ブラシは手放せません。5分間、歯にあてているだけで良いのですから。

以前「芸能人は歯が命」というCMがありましたが、これは管楽器プレイヤーにとっても同じ事だと思います。齢を加えるにつれて、歯の問題が出てきたミュージシャンは差し歯を補強したり、入れ歯をヤスリで矯正したり、大変な努力をされているようです。

このブログをご覧の管楽器プレイヤーの皆さん。その様な状態になる前に、一度騙されたと思ってBRAUN 3D電動歯ブラシを使ってみてはいかがでしょうか。BRAUN社から宣伝費はいただいておりませんが・・(笑)

(LHO橋本)

2007年8月 6日 (月)

2DAYS REPORT

P8040096_2 8月3日、4日と2日連続のステージも無事成功裡に終演しました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【8月3日】全国私立リハビリテーション学校連絡協議会 設立20周年記念祝賀会がホテルニューオータニ東京・芙蓉の間で行われ、そのパーティーのBGMを50分間演奏致しました。

芙蓉の間はホテル1階正面玄関に面した大宴会場で、当日は300人を超えるお客様がビュッフェとお酒を楽しみながら歓談する、優雅な雰囲気のパーティーでした。

LHOの演奏に合わせてダンスを踊ったり、ゲストのまきみちるさんの歌に聴き入るお客様も多く、瞬くうちに演奏予定時間が終了しました。久しぶりに体験した大宴会場でのステージでしたが、LHOが目指す「BIG BAND JAZZENTERTAINMENT」に相応しい演奏機会をいただき、ありがとうございました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【8月4日】慶應OBの会員制クラブ「銀座BRB」は今回で6度目の出演になります。お客様の温かい声援、豪華な店内インテリア、演奏し易いステージで、大好きなライブ・ハウスです。

床が大理石、ガラスのホリゾント、両サイド天井が鏡張りというステージで、自然な残響が心地よくメンバーお互いの音もよく聴こえます。バシッとハモった時「アンサンブルしてるなあ!ドライブしてるなあ!」と自己陶酔できるのです。

今回は従来のレパートリーに加えて、新曲も数曲後披露しました。新曲と言っても、LHOが演奏するのは、お馴染みのスタンダード・ナンバーばかりです。ハリー・ジェイムス楽団「Don't Be That Way」「Take The A Train」は、オープニングに相応しいメドレーとして定着しそうです。

LHOはアンサンブル主体のナンバーのほかに、ソロをフィーチュアしたナンバーをも得意としてきました。
●I'm Getting Sentimental Over You(乳久保TB)
●言い出しかねて(藤本TP)
●小さな花(益田CL)
●Left Alone(小澤AS)
といったナンバーですが、個人の力量が確かでないとソロを任せられない難曲ばかりです。

それに加えて、今回のソロ・フィーチュアの新曲は
●これからの人生(乳久保TB)
●星空のブルース(藤本TP)
●波路はるかに(小澤、大谷津AS)
●Sophisticated Lady(大谷津AS)
と、ラインナップも充実してきました。

歌のゲストは、2日間連続でまきみちるさんにお願いしてパンチの効いた「女シナトラ」ぶりを発揮していただきました。

MCは昨年「フィールファイン主催ダンスパーティー」でご一緒した松野芳子さんにお願いしました。かなりのジャズ通で、当方が用意したMCネタ帳を遥かに上回る情報収集力と、キレのよい司会進行ぶりで盛り上げていただきました。

(LHO橋本)

2007年8月 2日 (木)

この約1週間に本番が3本!

Photo_2 7/28の@新小岩駅前が終わって息つく暇もなく、8/3(金)は@ニューオータニ・芙蓉の間でのお呼ばれ仕事、そして翌日の8/4(土)が@銀座BRBでのLHOライブです。約1週間に3本の本番というのは尋常じゃないですよね。

でも、いつもいつもこんなに忙しいという訳じゃありません。今年、いまのところ確定している本番は6本で(2本は無事完奏)、そのうち3本がこの1週間に集中してしまった…という訳です。ジャーマネ業を振り返ってみると、こういうことって不思議と多いものです。

しかし、もっともっと昔を振り返ってみると(自分が学生ライト現役時代、いまから30数年前…)、こんなことはごくごく当たり前でした。とにかくダンスパーティー全盛の時代でしたから…。

手もとに残っている当時の青焼き予定表を見てみると、サンケイ国際、目黒パークレーン、帝国ホテル、松屋サロン、椿山荘…といった会場での本番が目白押しで、その合い間に練習が入って1カ月間ほとんど休みなし…といった状況もありました。いや~懐かしいです。このあたりの昔話は格好のブログネタですから、そのうち話題になることもあるかと思います。

で、話をもとに戻して、今週末のLHO本番について…8/3(金)の@ニューオータニ・芙蓉の間はプライベート・パーティーですが、8/4(土)の@銀座BRBの方は誰でもご来場OKのオープン企画です。首都圏でのLHOライブという意味では当面、今年唯一のチャンスになります。まだ、お席に若干の余裕がありますので、ご興味がある方はぜひ足をお運びください。詳細はLHOサイト「LIVE INFO」のページでご確認いただけます。

本番直前の事務局ホットラインには「8/4のライブ、とても楽しみにしています!」「当日は大阪から飛行機でかけつけます!」「わざわざ休みをとったぞ。ありがたく思え!」…といった声が寄せられて、こちらのテンションもぐっと高まってきました。(LHO水田)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30