« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月17日 (木)

鍋の季節

寒いですね~

暖冬でしたから、最近の寒さが余計に身にしみます。
こんな夜は鍋で一杯!日本人に生まれた幸せを感じます。呑み助としては、毎日鍋でもOKです。
寄せ鍋、ちゃんこ、ちり鍋、水たき、湯豆腐・・家族の数だけ鍋の味があります。

●鯛シャブ
素材が重要ですね。冬の天然鯛を皮ごと厚めに引いてしゃぶしゃぶ。ダシに頭を入れるとオジヤも格別。

●フグちり
そろそろいい季節ですね。白子は「焼き」もいいですけど、鍋に入れてトゥル~ンなんてのが最高。尿酸値?薬を飲めば関係ねえ。

●カワハギ鍋
ぶつ切りのカワハギを水から炊くと良いダシがでます。フグより上かもしれません。

●エスニック鍋
チゲ、火鍋、スチーム・ボート・・刺激的な鍋も魅力的ですね~。

●おでん
鍋の部類に入るでしょうか?
四谷荒木町の京風おでん屋さんに「おでん割り」というメニューがあります。焼酎をおでんのスープで割ったものですが、あまりの旨さにおでんを食べなくても満足感が得られます。つい飲みすぎてしまう”危険なカクテル”です。
真夏のおでんも捨てがたいものがあります。我が家では、目一杯クーラーをかけながらアツアツのおでんを食べるのが暑気払いの一つになってます。

●じゅんさい鍋

LHO秋田支部長:三浦さんから、地元で促進している「じゅんさい鍋」がTV東京系「ガイアの夜明け」で取り上げられる、との連絡を受けました。秋田の名産「じゅんさい」を使った鍋を開発し、ネット販売で全国展開しようという試みを番組で取り上げたもので、仕掛け人の三浦さん本人も画面に登場し、地元の新しい味を広めたいという意気込みが伝わってくる興味深い番組でした。
Photo 今まで、じゅんさいは初夏に冷たいノド越しを楽しむもの・・と言う感覚でしたが、「じゅんさいを鍋で食べる」という新しい発想に興味を持ちました。TVを見た後、三浦さんに頼んで「じゅんさい鍋」を送っていただきましたが、これが美味い!!基本は比内地鳥ベースのスープとセリ。キリタンポ鍋でお馴染みのこのベスト・マッチに加えて、初めて味わうハフハフ、アツアツじゅんさいの食感。夏場が旬のじゅんさいの香りを、どうやって冬まで保てたのか、にも驚きでした。

食材の組み合わせ方の発想次第で、オリジナリティーのある鍋が色々考えられると言う事ですね。

鍋と一緒に秋田の酒を飲み比べて欲しいと、地酒も4種類送ってくれました。いずれも濃目の旨口でしたが、私としては「両関」が一番「じゅんさい鍋」に合う気がしました。

LHO橋本

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

Dsc_0120 新年、明けましておめでとうございます。

昨年中はLHOを応援いただき、ありがとうございました。
ライブにお越しいただいた皆様、お呼びいただいた主催者、関係者の皆様、ゲスト出演で花を添えていただいたミュージシャンの方々には、心から御礼申し上げます。

今年も数々の素晴らしい演奏機会のお話をいただいております。詳細が確定次第、LIVE INFOページにてお知らせいたします。

LHOは更に演奏に磨きをかけ、レパートリーをより充実させて、真の【BIG BAND JAZZ ENTERTAINMENT】を目指します。2008年のLHOにご期待ください。

本年もよろしくお願い申し上げます。

LIGHTHOUSE ORCHESTRA 橋本伸一

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

フォト
無料ブログはココログ
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30