« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月22日 (日)

新レパートリー2曲

3月21日の練習日に合わせて2曲のアレンジが出来上がってきました。1曲づつ、2人のアレンジャーに発注したオリジナル・アレンジです。編曲はいずれも想像を上回る出来映えで、練習を重ねて1日も早くご披露出来る様に・・と思っています。

Everything Happens To Me】

楽器演奏ではチャーリー・パーカーのウィズ・ストリングスの演奏などで有名な、多くのアルト・サックス奏者が演奏しているスタンダードナンバー。LHOのリード・アルト:小澤寛恭も、学生時代からコンボ編成で演奏している大好物の楽曲です。現在も博多梅田赤坂並木橋入谷浅草バンコクと、色んな場所に毎晩の様に出没して吹いている訳ですから、今までに少なくても2000回以上吹き込んだと言う勘定になります。この小澤のアルトをフィーチュアしてLHOの編成で、というのが今回の主旨です。旧知の間柄で小澤の色合を良く知る、宮本光雄さんに編曲を依頼しました。

Harlem Nocturne】

フルバンドのセカンド・テナー奏者を野球に例えると、3,4,5番クリーン・アップと言った打順で、重要なソロ・プレイヤーの1人です。バディー・リッチ・バンド、スティーブ・マーカスの「ラウンド・ミッドナイト」♯&♭、佐藤達哉の「帰れソレントへ」の例を出すまでもなく、LHOもステージ映えのするテナーソロ・フィーチュア曲を欲しいと思っていました。我々の世代で一番有名なムード・テナーのヒット曲は、シル・オースチンの「ダニー・ボーイ」サム・テイラーの「ハーレム・ノクターン」です。結果「ハーレム・ノクターン」をやろうと言うことになり、オリジナル音源を聴いてみたらアカペラと間違えるほど音が薄い。ものすごくエグい。アレンジャーの石倉重信さんに相談し、これはニューヨーク・ハーレムの描写音楽にするのが良い。例えば映画「タクシー・ドライバー」のタイトルバックだったらどんなイントロが似合うかな?などと試行錯誤を重ねた結果、出来上がってきました。

2009年3月 8日 (日)

Takuu in Person報告

090307

7日Takuu in Personは無事成功裡に終了しました。

川島さんのお付き合いの広さを物語る満員のお客様の暖かい声援を受け、大変良い雰囲気のライブだったと思います。

川島さん、大成功おめでとうございます!!

1部のK'S COMPANYは、懐かしいフォーフレッシュメンやセルメンのナンバー中心としたジャズ・コーラス・グループ。平賀先輩がリードするハーモニーは一段と安定感を増した感じで、しなやかで魅力なステージでした。

2部は石川早苗さん(VO)を中心とした高田馬場「ゲートワン」橋本信二さんが率いるセッション・グループ。オーディエンスの人数、雰囲気に合わせた早苗さんのパフォーマンスは、見るたび聴くたびに感心させられてしまいます。VOCALISTの域を越えてMUSICIANに近づきつつあるんだなあ、と感じました。

3部では、川島さんがLHOをバックにシナトラのナンバーを熱唱しました。曲間のMCも分り易い曲目解説を含め、川島さんのシナトラに対する敬意と真摯な情熱が伝わって来ました。LHOとしましては細かい部分で反省材料は多いのですが、メトロノームでカウントを出したおかげで、テンポ的にはご迷惑がかからなかったのでは、とホッとしています。恐ろしいのがビデオ収録していた事です。LHOはピアノ以外はマイクを使いませんでしたので、オーディエンス・マイクで拾った音声が収録されていると思います。いわゆる生のバンドのバランスですから、言い逃れの出来ない状況ですね。楽しかった、という達成感だけを記憶に残し、証拠は残さない、というのが私の主義なんですが・・今回だけは致し方ありません。

進行も大変スムーズでほぼ予定通りに進行し無事終了しました。これは発起人の人達が、進行を熟知して各自の役割分担を適確に果たしたからだと思います。チームワークの勝利ですね。リハーサル~本番終了まで、良い雰囲気で参加させていただきました。

最近バンドで演奏する度に・・

「演奏する」というのは脳ミソの中で普段使ってない部分を使っているんじゃないか、と思います。とにかく疲れる。異常に腹が減る。毎日演奏をしているプロの人たちはこの「耳~脳ミソ~身体」の回路を日常的に使っているから、こんな事はないと思いますが。本番前に弁当をいただいたにもかかわらず、打ち上げ会場となったマヌエラに向かう途中で、もう異常に腹が減ってます。新井、水田とマヌエラのビルの1Fの焼き鳥屋へ直行。偶然、同じ思いのHTR発起人一行と遭遇。そこに謎の宝石商も合流。打ち上げで歌ったりジャムったりしたら、又腹が減っています。橋本信二さん、sweeteiさん、早苗ちゃん、新井、謎の宝石商、といった懲りない面々で再び近所の餃子屋へ。Sweeteiさんをホテルへ送り、自宅に着いたら3時半を回っていました。

皆さん、お疲れ様でした!

LHO:橋本

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30