« 新レパートリー2曲 | トップページ | DVDを見ました »

2009年4月 5日 (日)

代沢の花見

P4040073_3

▲三島通文君&まきみちるさん

脱線して、個人的な話ですが・・

恒例の「代沢花見会@北澤川緑道」に初めて参加しました。三島通文君が主催する花見会で、自宅前の緑道に座布団を敷き、折畳みテーブルを持ち出し、延べ50人は参加した賑やかな花見大会でありました。

三島君は、以前にも触れた「塾高譴責エレキバンド」のベース担当。大学に進学してから三島と中根はフォーク・グループ「万里村れいとタイムセラーズ」に参加し、私はライトに入部する事になりました。フォークとジャズという別々のジャンルのバンド活動で、中々会う機会も少なく、卒業してからしばらくの間は、連絡をとっていませんでした。2004年にみちるさんが半年間NYに歌修行に出かけた折、NYに赴任していた三島が偶然にもみちるさんの面倒を見たのだそうで、NYからのみちるさんの電話口に出た三島と、数十年ぶりに話す事が出来ました。そんな事がきっかけで、今から3年ほど前に「塾高譴責エレキバンド」がリユニオンされました。現在メンバー1人が欠け、活動は休止中ですが、毎年LHOの軽井沢大賀ホールのコンサートを見にきてくれています。

食べ物の仕込みは3日前から行われたそうで、台所からアツアツのご馳走が次々に運ばれて皆大喜びでありました。奥様をはじめ家族の皆さん、お疲れ様でした。ご馳走様でした。

偶然私が前日に釣った鯛も宅配便で間に合いました。

P4030121_10

花見会は昼過ぎから始まり、15時過ぎにはキーボーが持ち出され、誰かかサテンドールなんかを弾き始める。その内にベンチャーズが始まり、人だかりが出来・・みちるさんも引っ張り出されてコニー・フランシスなんかを歌うと言った塩梅で、実に賑やかな花見会でありました。去年はあまりの騒音に、近所からクレームがきたとの事で、今年はそれでも大分ボリュームを落としていると言う事でありました。

LHO:橋本

« 新レパートリー2曲 | トップページ | DVDを見ました »

コメント

この鯛は80センチオーバーってとこですかね。刺身と兜焼きか、全身を塩で固めて蒸し焼きもいいですね。

うわ~、合成写真かと思いましたよ。
見事な獲物ですね。食べないで剥製にするのはもったいない。
かなり力がいるのでしょうね。
橋本先輩の腰痛はここから来ているんだなあ~
明星チャルメラの帽子、よく似合いますよ。

でっ、でかい!!

報知新聞のサイトにも、この写真とLHO橋本さんの記事、出てましたね。

http://hochi.yomiuri.co.jp/leisure/fishing/news/20090407-OHT1T00086.htm

この業界でも、実力者なんですねぇ!

以下、掲載記事の一部引用です。

<3日の午前船では78センチ、7キロの大ダイが出た。台東区の橋本伸一さん(61)が上げたのだ。仕掛けはイサキ釣り用のハリス1.5号と細かったが、なんとかタモ網に収まった。「花見の席でみんなにこのタイを振る舞います」と橋本さんは大喜びだった。>

台東区の橋本伸一(61)が・・・ってのが、妙に可笑しいです。私も随分前に、品川駅で待ち合わせて、釣果を頂いたことがあります。イサキもありましたねえ・・・。それらを近所のすし屋にもって行って食した記憶があります。
ご馳走様でした。

あっ、すみません。引用後の“橋本伸一さん(61)が・・・”と書くべきところを、さんが欠落していました。失礼しました。

本当だ!!報知新聞!!
台東区の橋本伸一さん(61)・・・・だって。
どうもでかいなと思いましたよ。
釣り人生の歴史に輝く一匹ですね。
あらためて天晴れ、HSMT先輩、おめでとうございます。

福島和可菜って誰ですか?随分生地のスペース割いてるんですけど。

この話、みちるが2度も遊びに来て、「伸ちゃんの7キロの鯛を食べた話」をしていきました。

20年前に亡くなったみちるのご主人「ぶん」を肴にして呑もうという会の案内状作りと、STB139でのライブの宣伝ページ作成に来ました。ライブは5月25日、
http://www.ozsons.com/RealDiva%27s2.pdf

初めての湯治に出かけていて答辞が遅くなりました。

●sweetieさんはよくこんな記事を見つけましたね。知りませんでした。7キロの鯛は船宿の記録だそうです。私としても鯛釣りでは過去6キロが最高でしたから、記録更新と言う事です。しかもイサキ釣りの外道ですからスリルがありました。普通、真鯛釣りだと3~4号のハリスで9~10号のグレ針という仕掛です。今回のイサキの仕掛けは1.5号ハリスで0.8号チヌ針でした。このサイズの鯛だと最初のアタリで即バレてしまいますが運が良かったとしか言えません。船長が他のお客の仕掛けを全部上げさせて、1人で15分ヤリトリし、ようやく上がりました。ゴルフに例えるとホールインワンといった感じでしょうか。アルバトロス級の10キロを上げる事ができたら剥製にしようと思っています。

●分家さんの会は、生前交流のあった作詩の荒木とよひささんの仕切りで行われるそうですね。分家さんは日音のPだったそうですが、私は面識がありませんでした。日音は村上さんの他は“青学のピーターソン”筒美京平さんの担当だった小栗さんとのお付き合いが多かったです。小栗さんは以前「ザ・タドポールズ」や、尾崎紀世彦と「ワンダーズ」というグループの一員でした。

●RealDiva2のチラシは私もいただきました。以前LHOのゲストでBRBで歌っていただいた事のある小野ひとみさんが仕掛けているイベントですよね。小野ひとみさんは他にもスリーディグリーズをパロった「スリービックリーズ」という3人組コーラスを組んでいて、ラッツ・アンド・スターのクワマン達と一緒にライブをやったりしています。シャウト物のコーラスの時はみちるさんと2人でスタジオに来ていただいたりしていますが、ソウルフルで倍音の効いたハーモニーはなかなかです。


あれ?分家さんは日音でなくNOVAでしたっけ?
大分以前に聞いたもので定かではなくなっています。
違っていたら訂正をお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435987/28973865

この記事へのトラックバック一覧です: 代沢の花見:

« 新レパートリー2曲 | トップページ | DVDを見ました »

フォト
無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31