« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

柳桜会

_edited 6月28日(日)落語家 春風亭柳桜さんの芸暦30周年を祝うパーティーに出演しました。柳桜さんとLHO水田は、地元 西荻の古くからの友人で、そんなご縁でLHOにもお声がかかりました。会場は地元に近い吉祥寺東急インの宴会場。200人近いお客さんで大変に賑わった記念パーティーでありました。

ジャズと落語・・・何となく違和感がありますが、実は両方を愛好する人は結構います。落語家でジャズ好きの人は多いですし、ジャズ・ミュージシャンの中にもこよなく落語を愛す人がいて、ライブの途中に「えー、毎度ばかばかしい~」と一席伺う芸達者なミュージシャンもいます。両方のジャンルに、それぞれ違った符丁があるのも面白いですね。

春風亭柳桜さんは春風亭柳昇門下の真打です。このところ寄席通いをすっかりご無沙汰している私は不勉強で、西荻のトラッド・ジャズのメッカ「ミントンハウス」で水田から紹介されるまで、柳桜さんの名前を知りませんでした。又、それと前後してテレビ番組で「難病バージャー病と戦う落語家」という内容の柳桜さんの特集を見ました。その番組の中で、執刀した主治医として私の古くからの友人、赤羽さんがインタビューを受けていました。何たる偶然。

そんなご縁が始まりで、毎年12月に赤羽さんが主宰している「1001クラブ」というパーティーに柳桜さんが出演する様になりました。一昨年の秋には浅草の料亭で「柳桜さんの落語を聴く会」が催されました。参加者全員和服で集合するという志向の会でした。LHOも2006年に東京TUCのライブで柳桜さんに司会をお願いした事もありました。

柳桜会は円歌、小遊三、玉川スミといった人気芸人を始め、地元の熱い応援で溢れていました。LHOとしては芸人さん達のジャマにならぬ様、地味に努め様と思っていましたが、思わぬアンコールの拍手につい・・いつもの様に調子に乗ってしまいました。筆おろしの「ハーレムノクターン」「Everything Happens To Me」も良い感じに演奏出来ました。

LHO:橋本

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30