« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月22日 (木)

平日のシゴト

LHOは社会人アマチュア・バンドですので週末の活動が原則ですが、依頼のあった仕事は平日でも臨むスタンスでいます。数々の名高いプロのバンドが解散してしまったビッグバンド事情の中、LHOにオファーを戴くのは大変うれしい事で、万難を排して出演させていただく事にしています。とは言え、別に本業を持つアマチュア・ミュージシャンの集まりですから、平日は全員参加という訳にはいきません。欠員の出そうな時は他バンドのメンバーにも声をかけ、トラ要員を募り本番に臨んでいます。

5月27日(木)の仕事は、JATP藤本が参加出来ない事になってしまいました。TP2はソロを担当するバンドの花形ポジションであります。単なるアドリブ・プレイヤーのトラですとアマチュアでも探せますが、藤本さんのプレイが要を握っているLHOのレパートリーです。ハリー・ジェイムスやグレン・ミラー物をサマにして吹くトランペッターは希少なのです。その曲目を外すと結構地味な内容になってしまいます。プロにお願いするしかありません。とは言ってもフュージョンやファーガソン風ハイノートを得意としている若手にはあの味は出せません。人選が大変難しい。

200911_4 今回は岸義和さんに出演をお願いし、快諾いただきました。岸さんは♯&♭、ニューハード、東京キューバンなどを経て、スタジオ・ミュージシャンとして活躍し、数々のリハーサル・ビッグバンドにも参加しているベテラン・トランペッターです。昨年の11月に自らの還暦ライブをスイート・ベイジルで行いました。スタジオで岸さんから還暦ライブのチラシをいただいた時「レイ・アンソニーとハリー・ジェイムスを中心にやるんだ」と言っていました。私は所用で残念ながらライブには行けませんでしたが、昔スタジオでファーガソンやチェイスの様にバリバリ吹いていた(吹かされていた?)岸さんも、星霜を重ね還暦を迎えると、原点に戻り心温まる音楽を演奏したくなったのだろうと思います。5月27日、一緒に演奏していただけるのが楽しみです。

LHO:橋本

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30