« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

博多中洲

プライベートな事ですが、先週、熊本~博多へ行ってきました。

熊本は仕事がらみでしたが後半の博多はお遊びでカミサンも参加しました。昼間は近郊を見物、夜は中州あたりを徘徊するという定番の博多観光旅行でありましたが、LHOのアルトサックス「謎の宝石商」が紹介してくれた中州の2軒のジャズのお店に顔を出してきました。

Bush 最初に行ったのはBUSHというお店。ここは「謎の宝石商」が自分のサックスを置いてある店で、博多出張時には必ず寄って吹くという店です。私が行くのを事前に連絡しておいてくれたようで、美和子ママが親切に応対してくれました。丁度ジョーゲン・クルーズという人がピアノを弾いていましたが、グランドピアノ、歌、2つのキーボード、リズムボックスを操ってまるで「楽団ひとり」状態。豊かな音楽性でお客さんを楽しませてくれます。その日はジョーゲンお目当てに、博多で活躍しているシンガーや、他の曜日にBUSHに出演しているピアニストも来店していました。2ステージ目はその方達とオイラも乗せられて加わり楽しく演奏させていただきました。ジョーゲンは店のオープンから25年間ずっと日本にいるそうですが日本語は単語しか話せません。それもそのはず、日本人の奥さんは英語の先生だそうです。

2日目に行ったのはTROMBONE CLUBというお店。小ぢんまりした店内にもかかわらずピアノ、ベース、ドラムセットが置いてありました。店名からもオーナーはトロンボーンを吹くのかと思い、質問しましたが映画「BG物語」に出てくるクラブの名前が気に入って命名したんだそうです。後でDVDを確認してみよう。この店にも「宝石商」から連絡が入っていて店長がオイラを気にしてくれましたが、ピアノの女性の仕事の邪魔をしては申し訳ないのでDR演奏は辞退。ウォッカトニックに専念しました。それにしても博多はさすが芸どころ、ジャズも盛んで温かい博多の人情にも触れる事が出来て楽しい旅でした。

Photo 蛇足ですが、熊本の仕事先がセットしてくれた天草のイカダ釣りは絵葉書の中で釣っている様な気分で、最高のロケーションでした。中等部の卒業旅行で島原半島から天草の遠景を見て以来でしたが、現在は熊本から5つの橋で結ばれ、絶好の釣りポイントになっていました。

LHO:橋本

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30