« 2013年7月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年1月

2014年1月24日 (金)

Concert with Full Band無事終了

1月18日銀座ヤマハホールで行われたLittle MANUERA Concert with Full Band無事に終了しました。以下はLHOの推進担当:新井(BASS)の詳細レポートです。

=============

Lho


事の発端は一昨年暮れ。LHOのバンマスの一言「Sing Along With LHOというタイトルでマヌエラに集まるアマチュアボーカリストにライトハウスオーケストラで歌わせる企画はどうか」から始まった。「何でもいいから場所だけでも予約しよう」という事になりあっちこっちの区民ホールを探したが利用可能な日は1年も待たなくてはならず、ようやっとヤマハホールが空いているのを見つけたところ「すぐ予約してしまえ」との声多く7月の暑い日に銀座に行き即予約。

 

本番まで半年しかない。まず参加者募集。これはマヌエラのネットワークで9月中旬迄に大方決定。いつもはコンボバックで歌っていても、全く初めてフルバンドで歌う人多数。歌いたいけど心配という人がほとんど。しかも18名の出演者。よくこんなに集まってくれました。(ちなみにコンボバックで歌う人を合わせると37人が出演するという大きなイベントとなった。まるでゴルフコンペ並み。)とりあえず18曲の譜面を9月末までに揃えた。

 

参加者の効率的な練習スケジュールを考えLHOの練習日(本番までわずか5回)にあわせて全員の予定をメールや電話でやりとりし音合わせ日と時間を調整。ところが調整したはずの予定表がすんなりとはいかずに再調整。(1人のスケジュールを入れ替えるとパズルゲームの様相を呈しあっちもこっちも動くという面倒さ)

 そんなこんなで何とか今年1月12日の最終練習を終え1月18日の本番となった。本番当日は出演者にはリハのため11時に集合をお願いした。「そんなに早いと美容院に行けない」とか面白い返事もあったがほとんど全員遅れず頑張って集まっていただいた。ただ土屋さんだけは前日にご主人のお父様の葬儀があり、当日朝電話にて「今葬儀屋さんと会計清算の話をして午前中に終わるから行くのは2時になります。呼んでいる人やみんなに迷惑になるから」との事。土屋さん、大変な時にありがとう。女性4人コーラス「ドライフラワーズ」は10時には来館し、貸スタジオで練習という熱心さ。リハ最初はLHODon’t Be That Way。ブラスのPAなしの音響なかなか良くスタッフからも拍手がきて良い感じ。そしてLHOとの歌合わせ練習時に作ったカラオケで皆さん練習を積んだおかげで全体リハも順調に終了。時間通りで一安心。 

そして本番は16時から始まった。総合プロデューサーの若山さん、舞台監督の小島さん、司会の清田さん、音響を仕切ってくれた岡崎さん達の綿密なる事前調整によりタイムテーブル通りスムーズに進行。うまくいって嬉しい限り。感謝。

 

休憩時に7階のドリンクコーナーでは何人かに「LHOはいい音だしてる」と言われお世辞にも嬉しい気分になり、最後の4部も時間通りきっちり終了。ハッピーに終われてよかったよかった。

 

ただ個人的には、ヤマハホールとの折衝窓口を担当したりスケジュール管理やら細かい仕事で自分としては何かと反省する事もあり迷惑かけたかもしれませんが、出演者の皆さん気分よく楽しんでくれたという事でご勘弁を

 

LHO新井。

 

 

« 2013年7月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30