« ライブのご案内【LIVE at GRACE BALI 秋葉原】 | トップページ

2016年8月 2日 (火)

LIVE AT GRACE BALI秋葉原

111

LHO夏のライブはこれまで銀座BRBで行ってきましたが、そのBRBが移転改装によりクローズしたため、今年は秋葉原に舞台を移しての開催となりました。15年間親しんできた銀座BRBから新天地にステージを移すのには少々勇気が要りましたが、今回はGRACE BALIという素敵な会場に恵まれました。音響も良く、自分の音も他のプレイヤーの音も聴きやすい、LHOにとってはたいへん演奏しやすい環境だったのはラッキーです。

222 当日は都知事選投票日でありましたが、お客様方も無事投票を済ませ、運よくゲリラ豪雨に見舞われることもなかった模様で、楽しくライブをスタートすることができました。北は秋田から南は湯河原まで、100名を超すお客様で場内は超満席!!日頃LHOがよく伴奏させていただく実力派アマチュアシンガーの方々も大勢いらして頂きましたし、慶応バンド界の大先輩や後輩たちも駆けつけてくれて、なんとも賑やかな「交流会」となりました。

333

ゲストシンガーには昨春の鎌倉パークホテルの共演以来となるキャロル山崎さんが登場。LHO夏のライブ共演は4年ぶりということもあり、お客様からの期待も大きかった様です。今回は新曲に「エーデルワイス」「魅惑のワルツ」というポピュラーなナンバーも披露していただき、その軽妙洒脱なお喋りとともにキャロルさんの新たな魅力を味わうことができました。

444 アンコール(Lover Come Back To Me)ではキャロルさんの歌に、これまたゲストの若手実力派クラリネット奏者、益田英生さんが加わり、白熱した演奏でラストを迎えました。最後までたくさんの皆さんの温かい拍手、どうもありがとうございます。特にOZKさんの止まるところを知らぬ声援の嵐は、リードアルト小澤を思いきり奮い立たせてくれました(笑)。GRACE BALIのスタッフの方々にも御礼申し上げます。

555 秋葉原が一晩だけ「ビッグバンドオタクの聖地」となった素敵な夜でした。私は多摩方面の都民のため、打ち上げ途中で帰宅させていただきましたが、その後の宴会はどうなったんでしょうか?666

 (記:齋藤@リードTP)

« ライブのご案内【LIVE at GRACE BALI 秋葉原】 | トップページ

コメント

ピアノのない会場でフルバンドの演奏って初めて聴いたし初めて見た。辻が可哀想だったよ。
でも、キャロちゃんと久し振りに話が出来た。
あの土地は「秋葉が原(アキバガハラ)」という野原だった。鉄道省が省線をひいたとき「秋葉原(アキハバラ)」と名付けた。何で「あきばはら」にしなかったのか不思議だろ?
それは鉄道省の役人は田舎ものばかりだったのだそうだ。地名の読み方も由来も知らない人間ばかりだった。
ここでクイズ・・・
こうして古い地名を無視してつけられた駅名を挙げてください。
久し振りに書いたよ。みんな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435987/66808072

この記事へのトラックバック一覧です: LIVE AT GRACE BALI秋葉原:

« ライブのご案内【LIVE at GRACE BALI 秋葉原】 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30